PC活用法を書いたりSuddenAttack日記を書いてます。WebMoneyの配布企画もしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

前回人気だった「赤外線リモコン変換アダプタ「IRKEY(アイアールキー)」」をご紹介

前回、ブログでご紹介した際に人気だった商品を再度記事にしてみました。
今回は、少しレビューなども添えて記事にしてみます。

手持ちの赤外線リモコンをPCのキーボード代わりにする赤外線リモコン
センチュリー アイアールキー CT-IRKEY

価格:3980円



PCで操作内容をリモコンボタンに登録しておくことで、赤外線リモコンによって離れた場所からPCをオーディオ機器感覚で簡単に操作できる
リモコンボタン1つに複数のキー操作を登録でき、最大6個同時押し×8ステップの登録に対応。複数キー操作を登録することで、同一の操作を繰り返す手間を軽減する。
 PCとの接続はUSB2.0で、PCはUSBキーボードと認識するので、USBキーボードに対応していればPC以外の機器でも使うことができる。キー登録にはPCが必要。


センチュリー アイアールキー CT-IRKEYを使うことによってパソコンで音楽・映画・動画を視聴する際に遠くに離れていてもテレビのようにリモコンのみで再生や早送りなどの操作が簡単に登録できてしまいます。

Amazonのレビュー

リビングPC(HTPC)用途で、テレビ兼モニター(現在東芝レグザ42Z3使用中)のリモコンが使え便利です。

最近のテレビは録画機能がありますので、当然に再生ボタンや送り戻りボタン等が付いています。これらをPCのWindows Media Player(以下WMP)やソフトDVDプレーヤー等の操作で使用できれば便利なのではないか、と思ったのが購入のきっかけです。

実際に使用してみた結果ですが、一つのリモコンでテレビの操作とWMPの操作をシームレスに行えるので、非常に快適にリビングPC(HTPC)を楽しめるようになりました。

満足です。



XBMCを操作するのにbluetoothがうまくいかなかったので こちらとiRemo2を入れたガラケーを使用しています 本体も小さいし部屋を移動する時もリモコンが当然持ち運ぶ携帯なのですごく快適です ☆を一つ減らしたのが英字キーボードを使っての記号入力が日本語キーボードになおされてしまって?詰まったためです 結果スクリーンキーボードを使用して解決しました iRemo2の設定はPS2向けのものを使いました


数日Win7・xbmcで使用する事を前提とした上での感じとして
ドライバがキーボードとして認識するがPC起動やサスペンドから復帰はできませんでした。
裏面のランプも付いていたので電源は着ているはずなのですが・・・
PCの電源をリモコンで行けるかと予想していただけに勿体無い感じです。



↓ここから公式マニュアル(PDFファイル)がダウンロード可能です。
使い方PDFをダウンロードする



PC電源をさすがにリモコンではできないようです。('A`)y-~
ですが、かなりの高評価なので買ってみる価値はありそうです。



関連記事
赤外線リモコン変換アダプタ「IRKEY(アイアールキー)」
[ 2014/03/30 12:04 ] 商品紹介 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。